読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書的な何か。

読書と読書にまつわるテクノロジー、雑記など。

読書の管理

最近、読書管理用ツールブクログ使ってます)のマイ登録ルールを変えました。

これまでは持ってる本をかたっぱしから、図書館で借りてきた本も借りた分だけ、全部登録していました。読んでいようがいまいが、自分がどんな本に、どんなジャンルに興味があるのかを知りたかったのかもしれません。

その結果、登録した本の書影と、リアル本棚を見比べたりして、なんとなーく自分が興味のある分野がわかったような気がしていましたが、ここ数カ月、買った本、借りた本1冊も最後まで読み通していないことに気づきました。おぉお。これでは何のために本に時間を費やしているのか意味がわかりません。もちろん、最後まで読み通せずとも、部分的に何らか自分の足しになる言葉を得ていたのであれば良かったのでしょうか、それすらまったくもって。。全体を俯瞰することに注力するあまり、森を見て木を見ず、という状況になっていたわけです。

こんなペラペラな底の浅い状態を脱却したい! と。そこで、読み終わった本だけ、その時の感想も添えて管理していこうと思ったわけです。これ、元々ツールが目的としている使い方だよなぁ、と、今更ながら思った次第でして。

これから、1冊1冊純粋に本と向き合うことの楽しさを実感できればいいなぁと思っています。